Local SEO in 3 Steps

ローカルSEO (検索エンジン最適化)、3パックに参入するには

オンラインでの顧客獲得を狙うローカルビジネスは多くなっています。GoogleやYahooの検索結果で上位に入りさえすれば、サイトの訪問者数をもっと増やすことができるはずですが、そう上手く行かないのが現実です。何故でしょうか?

まず第一に、ローカルSEOのスペースの競争が激化していることが挙げられます。多くのビジネスが、オンラインでの存在の重要性に気付き始め、自分たちをアピールするために様々な手
段を取り始めているのです。

第二に、Googleの新機能です。現在Googleでは、上位3位までの検索結果を限定「3パック」として表示するようになっていて、上位3位に入ると、その会社の名前、ウェブサイト、道順が目立つように表示されます。他の検索結果はずっと下の方に押しやられ、「さらに表示」をクリックして開かないと表示されないことすらあります。また、入力したキーワードに関連付けられた広告が表示されると、たとえ検索結果が第1位だったとしても、「さらに表示」の下に隠れてしまい、ユーザーには一度も見られないという事態にもなってしまうのです。

Googleの3パックは会員制クラブのようなもので、ひどく大きな格差を生んでしまいました。うまくクラブに入会することができれば、上位3位にランクインして閲覧者数や問い合わせの電話が急増します。クラブに入っていないものにとっては厳しく、Googleからの訪問者数は期待できません。

たとえば、「Facial Spa Tokyo (フェイシャル スパ 東京)」で検索をかけてみるとします。Googleは、これをローカル検索と理解し、3パックスタイルの検索結果を表示。

An Local SEO Search on Google

 

 

この3パックリストがどれだけのスペースを取っているかお気づきでしょうか。ページ上には広告が一切ないのに、3パックのおかげで標準のトップ検索結果はほとんどが「さらに表示」 の下に隠れてしまうのです。

つまり、何としてでも3パックに入れるようにすればいいわけです。そのためにはどうすればいいのでしょうか。

ステップ1 – 一貫性のある会社名、住所、電話番号を使う

自分のビジネスをオンラインで登録する際に、常に同じ会社名、住所、電話番号を使用してください。簡単そうに見えて、実は多くのビジネスがこの点で過ちを犯してしまっています。
例えば、私が友だちのジェームスとビジネスを始めたとして、会社名を「ジェームス・アンド・ジェフ・インコーポレーテッド」とします。ところが、色々異なるディレクトリー (Googleマイビジネスなど) に登録する際、特に深く考えずに少しずつ違った情報を下記のように登録していました。

Google My Business:
  Jeff & James Inc

Google Maps
  Jeff and James Inc

Yelp
  Jeff and James, Incorporated

ACCJ
  James and Jeff Inc

Hot Pepper
  ジェフ アンド ジェムズ

各ディレクトリーで、私の会社名がほんの少しずつ違うことがお分かりになるでしょう。人の目にはそれほど大した違いには映らないかもしれませんが、検索エンジンは、それぞれの情報を別のものと捉え、別々の会社だと解釈してしまうのです。すると、会社名もSEOも存在性が薄められてしまうという結果になります。

同じことが、住所や電話番号にも言えます。会社のオフィスがある全てのロケーションに同じ電話番号を使うようにすると良でしょう。

ステップ2 – 評価を得る

とりあえず、最低限のことをやって3パックに入ることができたとしましょう。でもそれだけでは十分ではありません。他の2件の検索結果の方が魅力的に見える場合もあるのです。下の 画像を見てください。どのビジネスにまず電話をしてみようという気になりますか?

Local SEO Search on Google

 

 

最も高い評価のビジネスに電話してみたいと思うでしょう。このビジネスは既に31件のレビューが付いていて、星の評価は4.3を獲得しています。なかなか良さそうですね。他のビジネス は比べ物にもならないと思うでしょう。2件目には電話するかもしれないし、しない可能性もあります。

さらに、検索エンジンもどんどん賢くなっていて、どのビジネスを3パックに入れるか、どれを外すかを決定する際に、レビューの数まで考慮に入れるようになっています。

そこで、顧客に満足してもらったら、GoogleやYelpに高い評価のレビューを残してもらうよう促してみましょう。そのためのしっかりしたプロセスを作り上げておいて、ただ客にお願いするだけでなく、レビューを投稿する先のリンクを送って、簡単にレビューを送信できるようにするべきですね。さらに、高いレビューを残してもらうために次の訪問時に割引サービス などを提供ればなお良いでしょう。

ステップ3 – 自分のビジネスと同じ分野のサイトにバックリンクを貼ってもらう

検索エンジンは今でも、バックリンクを使って検索結果の優先順位を決めています。バックリンクとは、別のサイトからあなたのサイトへ飛ぶリンク (URL) のこと。バンクリンクをいく つ持っているかはそれほど重要ではありません。それよりも、自分のサイトと同じ分野で有名なドメインから高品質のバックリンクを受けているかのほうが重要なのです。

特に強調したいのは、バックリンクを受けるなら自分と同じ分野のサイトでなければならないという点です。フェイシャルを提供するスパを経営しているなら、フェイシャルに関する有名雑誌や影響力のあるブロガーに自分の店名を出してもらうよう働きかけることです。どこでもいいからディレクトリーに名前を載せるというのでは意味がありません。

具体的にできること

地元でメジャーなディレクトリーに登録する
– 地元の商工会や全国XXXXXX協会といった団体
ゲストブログを書く
– 自分のビジネスの分野で高い権威を持つウェブサイト
– 自分のサイトへのリンクを貼ってもらう
メジャーな質問サイトでユーザーからの質問に答える
– Quora、Reddit、StackOverflow (開発者向け) など
– 自分の名前とウェブサイトへのリンクを残す

週に1時間でもこれに時間を割くことができれば、自分のサイトへのリンク (URLs) をあちこちに貼ることができます。私はこれを「リンクジュース」と呼んでいます。これによってSEOランキングの助けになるだけでなく、サイトへの訪問者数も増やすことが可能になります。

以上が、Googleの3パックに入ってサイトの訪問者数を増やすために、今日にでもはじめられる3つの簡単なステップです。

御社の海外SEOを改善するために、こちらの「SEOサービスページ」をご覧ください。

About the Author Jeff Crawford

Jeff Crawford is a Digital Marketing expert, technologist and Manager. He has worked for technology companies in Silicon Valley such as Apple, WebTV and Microsoft. He has lived in Tokyo Japan since 2004, working for companies such as Microsoft KK and Adobe Systems Japan. He is the founder of Connect-Local.com, a company that specializes in Local Advertising in the USA. He is also the founder of Zo Digital Japan, an SEO and Digital Marketing agency based in Tokyo Japan. Jeff is also the founder of the Tokyo Digital Marketers Meetup.

follow me on: